現場作業員さんは、日々の力仕事でかなり体を酷使していると思います。

そして、中には「ぎっくり腰」や「常に体が不調」の慢性的な状態にある作業員さんも少なくないと思います。

そんな作業員さんを、改善できる可能性があるとしたらどうでしょうか?

当事務所は、単なる社会保険労務士・行政書士とは全く異なるサービスを展開し、現場の作業員さんの健康までサポートしており、「工事現場で働く人の体の使い方講座」は、毎回お客様から大変好評を得ています。

【4スタンス理論とは】

人には、生まれながら血液型が決まっているように、体の使い方も実は決まっているのです。それが4種類あることから、4スタンス理論と名付けられています。
私は、B2タイプというものに属しているのですが、野球で言うと元巨人の松井選手や楽天の田中選手が同タイプに属していると推測されます。テニスだとフェデラー選手がB2タイプと推測されます。
プロ選手を見ても、投球フォームやスイングの仕方が明らかに選手ごとに違うことが分かりますよね?まさに、それが4スタンス理論でいうタイプの違いなのです。
つまり、本来、その人が持っているタイプは生まれながらに決まっているので、他のタイプの体の使い方を強要されたりすると、ぎこちない動きになったり、最悪の場合ギックリ腰等の故障につながる危険性が高くなります。
当事務所は、日本中の行政書士・社会保険労務士で「唯一」4スタンス理論を有料で教えることが認められているマスター級トレーナーの資格を所有しています。体の上手な使い方を学び負担の少ない体の動かし方を身につけ、快適な生活を送りませんか?

⇒4スタンス理論の詳細についてはこちら

まずは、お問い合わせください(体験可能です)。

4スタンス理論サポート:料金表(税込)

業務内容

料金

4スタンス理論サポート

11,000円/1企業(毎月1回訪問)

※3名以降はサポートする従業員数1人につき+3,300円
※毎月サポートする従業員を変更することも可能です。

※体験できますので、まずはお問い合わせください(こちらのサービスは、社会保険労務士・行政書士業務を依頼しなくても単独でご利用いただけます)。