こんなお悩みはありませんか?

  • どうやって公共工事に参入するのかわからない
  • 経営事項審査を受けたものの公共工事を受注できない
  • 面倒な手続きは、すべて信頼できる専門家に任せたい。

業務の流れ

※上記の順番は参考です(作業内容により、多少前後することがあります)。
※トータルで通常3か月程度かかります(お急ぎの方は、その旨お知らせください)。
当事務所では、決算後の手続きをスムーズに行えるようにいたします。
公共工事を受注している会社様は、毎年の申請が必要になります。

また、クライアントの要望に沿った申請ができるように事前の質問等をしっかりさせていただきます。

当事務所は、経営事項審査をして入札参加登録ができれば完了という行政書士事務所ではなく、逆算で「公共工事を受注できる」ように徹底的にサポートいたします。

元公共工事の監督員として発注業務も担当していたことから、他事務所とは違うかなり詳細なサポートを行うことが可能です!一度、ご相談ください。

料金詳細

メニュー業務内容報酬(税込み)
経営事項審査
(報酬とは別途、手数料等がかかります。)
経営事項審査(決算報告、経営状況分析、経営事項審査)154,000円~
入札参加資格審査38,500円~