建設業(許可)を専門にされている税理士の先生・行政書士の先生へ

今後、2024年4月から中小企業の建設業者にも労働時間の上限規制が適用されます。

その他、建設業独特の働き方があるのは先生たちもご存じだと思います。

当事務所では、労務顧問については「建設業者様」を主として運営をしております。

また、私自身が過去に土木施工管理技士として、公共工事の監督員をしておりました。

そのため、建設業界の働き方を熟知しており、建設業を営む会社に起こりがちな労務のトラブルや疑問点を速やかに解決することができます。

もし、社長様から「建設業の労務に詳しい人がいないか?」という話があった時は、是非、当事務所に遠慮なくお問い合わせください。
※行政書士の先生におかれましては、当事務所から社長様に対し、「建設業許可等の許認可業務」を当事務所に委託替えする旨の話はしませんので、ご安心ください

当事務所について

当事務所は、1級土木施工管理技士所有の行政書士による行政書士業界では珍しい「建設業専門」の行政書士事務所です。また、社会保険を熟知している建設業界に強い社会保険労務士事務所でもあります。