当事務所の特徴

✅顧問契約の料金が分かりやすい(⇒他事務所が行っているような社会保険の定時決定や労働保険の概算・確定の申告業務に対し、別途料金をいただいておりません。)。

建設業に特化していることから、内容が専門性!
⇒他事務所にはない、建設業法をはじめとして、労働安全衛生法や道路交通法といったところまでサポート可能です!
※そのため、数人規模の会社様から数十人規模の会社様まで選んでいただけています!

✅建設業特有の安全衛生管理サポートも充実!

✅数人規模の会社で「土建組合等の労働保険事務組合に委託しているので、顧問契約するほどではないけど、たまに相談や手続きをやってほしい」というスポット相談にも対応可能です。

人事労務に特化していることから、社会保険や労働保険のことはもちろん採用や研修等も充実しており、さらには建設業法や労働基準法等関係の社長様の人には話しづらいような様々なお悩みも気軽に相談していただけます

✅4スタンス理論マスター級トレーナーとして、それぞれの従業員に合ったデスクワークの仕方や現場作業の仕方といったきめ細かな改善・向上サポートを行います!「真の健康経営」を目指していきたい企業様向けのサポートができます!

※料金は、ページ一番下をご覧ください。

社会保険労務士って何?

社会保険労務士は、企業における「ヒト」に関する法律の専門家であり、人事労務全般の対応をすることができる唯一の「国家資格」者であり、各種書類の作成や手続き代行、アドバイスを行うことができます。

依頼することでどんなメリットがあるの?

  • 労働保険・社会保険・助成金の手続きを自社でする必要がなくなり、本業に専念できます。
  • 未払い残業や長時間労働等の労働関係の問題について、相談・解決することができます。
  • 必要に応じて、給与計算を依頼することができます。
  • 今いる従業員の意識改革をすることができます。
  • 御社を魅力的な会社にするお手伝いができます。
  • これから人を新たに雇いたいときに、無駄な費用をかけずに希望する人材を集めることができます。
  • 建設業専門だからこそ、内容が建設業に沿ったサービスになるため、残業代未払いリスクや助成金のもらい忘れを始めとした多くのデメリットも防ぐことができ、また、社内の制度整備を合わせて行うことで「魅力的な会社」として対外的にアピールできるようになり、人材不足等のリスクも軽減することができます。

※建設業は、はっきり申し上げて「かなり特殊な労務管理」が必要です。

そのため、色んな業種を顧問先にしている先生では、業界に対する知識不足や対応不足により従業員からの訴訟や手続きの漏れ、また勘違いをした制度整備をしてしまうといった色んな間違いをしてしまう可能性があります。

そのため、当事務所は他事務所と異なり、行政書士と社会保険労務士と1級土木施工管理技士を組み合わせることでより建設業に専門特化することができました。

御社が、どの社会保険労務士を選ぶかはもちろん自由です。

ただ、建設業は特殊な労務管理が必要で、一般的な会社と同じように導入できない制度整備が必要なことから一筋縄ではいかない、ということはあらかじめ知っておく必要があります。

2024年(令和6年)4月から建設業界にも残業時間に上限規制ができます!

ご存じだと思いますが、2024年(令和6年)4月から建設業界にも残業時間に上限規制ができます。

これは端的に申し上げますと、これまでは「残業が必要な時はしてね」という労使協定(36協定とも言います)と呼ばれるものを事業主と従業員で締結さえしておけば、残業代さえ支払えば何時間でも従業員に残業をさせることが可能でした。

しかし、2024年4月からは上限規制がかかるので、一定の時間以上残業をさせると、たとえ上記の労使協定をしていたとしても、労働基準法違反ということになります。

「そんなこと言われても、元請から言われたとおりにやるしかないから(自社ではコントロールできないから)、労働時間は減らせないよ…」と言いたくなるかもしれません。

たしかにおっしゃることはわかります。

だからといって、それを理由に労働基準監督署が許してくれるわけではありません。

さらに言えば、労働基準法違反の場合、最悪のケースだと懲役刑に処せられることもあり、懲役刑に処せられると「建設業許可」も取消になります。

私のお客様は、徐々に2024年4月に向けて色々な手を打っています。

御社は、大丈夫ですか?御社の社労士は、その課題に向き合ってくれていますか?

「周りもやっていないし、なんとかなるだろう…」「元請の指示だから仕方ない」

といった言い訳をせずに、自社でできることをしっかりやっている企業が、今後は採用面においても選ばれ、「長い将来に渡り生き残る企業となる」と信じています。

当事務所の理念(ビジョン労務について)

私には夢があります。

社長は日々、会社や社員のことを第一に考え行動されていて、会社の業績がよくなければ私財をはたいてまで会社を存続させる社長もいらっしゃいます。

本当は、起業したときに夢や希望を持っていたはずです。忙しい日々に忙殺され、起業時に掲げた夢や希望を忘れてはいませんか。

そんな社長を人事労務から支え、従業員の意識を変革し、会社全体をいい雰囲気に醸成し、業績アップにつなげる。

また、そんな会社であれば、いい人材が自然に入社をしてくれます。

そうすることで社長が本業に専念し夢を叶えてほしいと思っています。そんなお手伝いをさせていただきます。

当事務所の強み

  • 顧問先を少数にあえて絞っているため、御社に最適な提案を随時することができます。
  • 行政書士事務所を併設していることから、建設業許可を始めとする建設業の相談に乗ることもできる上に、補助金・助成金・給付金を全て扱っていることからスケールメリットが大きく、士業を複数人顧問にする必要がございません
  • 1級土木施工管理技士を所有しており、現場で働く方も含めて建設業界を理解しているので、御社に合った就業規則や賃金制度等の提案が可能です。
  • 労働安全衛生法に係る相談・指導も行うことが可能です。
  • 過去に採用指導を多数行ってきたことから、御社にあった人材が採用できるようにお手伝いをすることができます。
  • 元専門学校の教員であったため教えることには定評があり、社内研修の質が高いです。
  • 4スタンス理論のマスター級トレーナーの資格を有し、正しい体の使い方をマスターすることができるので、ゴルフの飛距離アップや従業員の現場での労働による負荷を少しでも軽減することができ、社長や従業員の会社満足度につなげることができます。

社労士なんてどこも変わらない?

「社労士なんてどこも同じ」

と思っていませんか?

社労士にも、これまでの歩んできたキャリアがあり、それにより得意な分野も様々です。

特に、「建設業に携わった経験のある社労士」は、かなり少数です。
⇒そもそも、社労士が法律系の資格のため、文系出身の人が圧倒的に多く、土木や建築といったものとは無縁の方が多いためです。

そうなると、現場のことは全く分からないことがスタートになります。

建設業の労務管理は「特殊」であり、労働保険1つとっても他業種とは大きく異なります。

そのため、業界に詳しくない社労士の場合、「労働保険料の算定方法」や「労働時間の考え方」といった様々なところで大きな勘違いを生んでしまっていることを、当事務所への顧問の依頼等があった際に私は多く経験しております。

※上記は、本当にあった話です。

労災保険(特別加入)について

当事務所は、「埼玉SR経営労務センター」に加入していることから、土建組合といった組合等よりも安価な会費で労災保険の「特別加入」をすることができます。
※詳しくはご相談ください。

プラン(料金の詳細は、ページの一番下にございます)

ライトプラン(相談業務)

困った時に相談したい人のためのサービスです。
人事労務はもちろん、建設業法や経営事項審査等を含めた建設業に関する相談ができることが当事務所の強みです。

スタンダードプラン(相談業務+手続業務)

相談業務に加えて、各種労働保険・社会保険の申請をいたします。

※スタンダードプランとスタンダードプランPlusには、この4スタンス理論サポート(健康経営プラン)の基本料金が標準装備されます!(不要な方は、お申し付けください。)

スタンダードプラン(スタンダードプランPlus)の顧問契約に伴う「就業規則の作成及び改訂」については、初回のみ料金をいただきます。
2回目以降の法改正に伴う改訂については、上記の料金に含まれています。
※会社の方針転換等に伴う大規模な就業規則の改訂等については、別途料金がかかります。
※当事務所は、末永いお付き合いを前提に考えていますので、他事務所が行っているような社会保険の定時決定や労働保険の概算・確定の申告業務に対し、別途料金をいただいておりません
※ライトプラン(相談業務)のみのお客様は、2回目以降も有料となります。

スタンダードプランPlus(相談業務+手続業務+給与計算)

上記業務に給与計算を追加し、御社のサポートを徹底的にいたします。
※給与計算をする場合は、事前に現在の会社のルールをチェックさせていただきます。

※スタンダードプランとスタンダードプランPlusには、この4スタンス理論サポート(健康経営プラン)の基本料金が標準装備されます!(不要な方は、お申し付けください。)

スタンダードプラン(スタンダードプランPlus)の顧問契約に伴う「就業規則の作成及び改訂」については、初回のみ料金をいただきます。
2回目以降の法改正に伴う改訂については、上記の料金に含まれています。
※会社の方針転換等に伴う大規模な就業規則の改訂等については、別途料金がかかります。
※当事務所は、末永いお付き合いを前提に考えていますので、他事務所が行っているような社会保険の定時決定や労働保険の概算・確定の申告業務に対し、別途料金をいただいておりません
※ライトプラン(相談業務)のみのお客様は、2回目以降も有料となります。

スポット相談・手続きについて

建設業の場合、社長自ら現場に出ることも珍しくはありません。

その場合は、ほとんどの確率で社長自らの労災に加入していると思います。

そうなると、「労働保険事務組合」に委託する必要があり、労働保険についてはこの労働保険事務組合が行うため、

「社労士に委託するほどの業務はない」

と思われる方も多いかもしれません。

「でも、様々な悩みが発生した時に、たまに相談できる人が欲しい

という事業者様向けに、スポット相談・手続き業務のご案内をしています。

※料金は、このページの一番下にございます。

就業規則作成及び改訂

当事務所は、建設業に特化しているため、建設業界に適用できる「オリジナル就業規則」をご提案させていただきます。

いわゆる通常の就業規則の場合、建設業界特有の働き方に合っておらず、「就業規則の内容」と「働き方の実態」が一致していない可能性があり、会社にとって大きなリスクになりますので、ご注意ください。

※顧問契約(相談業務+手続業務以上のお客様に限る)を締結するお客様については、「初回のみ」有料とさせていただきます。次回以降の法改正等に伴う就業規則の改訂については、顧問契約の料金に含まれています。
※会社の方針転換等に伴う大規模な就業規則の改訂等については、別途料金をいただきます。

助成金

助成金は返済の必要がないお金です。

資金繰りの改善や会社の成長に必要な設備投資に利用しませんか?

助成金・補助金・給付金は情報が命です。知らないことで、申請し忘れているなんてこともよくあります

当事務所は、顧問先をあえて少数で行っていることから、1社に深くコミットしているため、おススメの助成金・補助金・給付金があれば、その都度ご提案をしております。また、お気軽にご相談いただける環境を作っております。

※助成金を受給するためには、就業規則を始めとする会社のルール整備や各種の賃金の上昇等の条件をクリアすることが必須です。
そのため、まずは必要に応じた会社のルールチェックや賃金の支払い状況を確認することから始めていきます。
※当事務所は、助成金が欲しいから社内制度を変えるといったことは、会社を不幸にしかしないと考えていますので、助成金ありきのルール整備は絶対にいたしません。あくまでも、将来的な展望を踏まえた上で、本来もらえるはずの助成金をもらい損ねるといったリスクを防止したいと思っています。

助成金を通じて、労務に強い会社を目指しましょう!

★当事務所が特に力を入れている助成金

採用に関する助成金や従業員の定年引上げに関する助成金、施工管理技士等資格取得のための助成金、研修に関する助成金「たくさん」の助成金がございます。

一度ご相談ください!

社内研修

会社の業績アップには、そこで働く従業員の活躍が必須です。

しかしながら、社長と従業員の間には、会社経営という観点で物事を考えた時に大きなズレがあるのも事実です。そんなズレを解消することで、少しでも従業員が社長の視点で物事を考えてくれるようになるとどうでしょうか?

それができれば、きっと御社にとって大きな前進になると思います。
御社に合ったそんなお手伝いをさせていただきます。
※研修内容については、御社の状況やご意見を伺った上で、提案させていただきます。

4スタンス理論サポート

毎月1回、社長を含め従業員さん全員の体の調子をチェックします。

そして、それぞれに合ったデスクワークの仕方や現場作業の仕方といったきめ細かな改善・向上サポートを行います!

「真の健康経営」を目指していきたい企業様向けのプランです。

4スタンス理論を実践することで

「集中力・知力」がアップします。

そのため、

【デスクワーク中心の業務において】
姿勢がいい
 ↓
集中力アップ
 ↓
時短作業が可能
 ↓
残業時間の減少・従業員の健康増進

という結果になったり

【現場作業において】
姿勢がいい
 ↓
ケガをしにくくなる・パワーアップ
 ↓
作業効率アップ
 ↓
時間短縮
 ↓
残業時間が減る・従業員の健康増進

結果として「業務効率化・生産性向上」を目指せるので、現代社会で言われている「働き方改革」に大きく寄与することができます。

もちろん、ゴルフ等の専門スポーツにも4スタンス理論を応用できます!
その応用できるようなレクチャーもいたします。

一度、試してみませんか?
無料体験可能です(まずは、お問い合わせください)。

【契約後の流れ】
・最初に「全従業員」のタイプチェックを行います。
  ↓
・各々の体に合った立ち方や座り方等をレクチャーしていきます。
  ↓
・月1回の訪問にて、各従業員の動作をチェックし、改善のアドバイスをいたします。
  ↓
・毎月チェックを繰り返すことで、自身に合った体の使い方をなじませていきます。

【料金】
基本料金:月33,000円
・現在、各種講習会受講後、無料体験をしていただいた企業様は特別に「11,000円」にて対応いたします(基本料金には、「2人まで」のサポート料金を含んでいます)。
・3人目以降のサポート料金は、基本料金に+4,400円/1人となります。全員を対象にせず、従業員を月ごとに変えていくようなイメージでも可能です。
⇒例えば、4月はAさんとBさんとCさん、5月はCさんとDさんとEさんいったような選択をしていただいた場合、4月、5月ともに料金は15,400円ずつとなります。
スタンダードプランとスタンダードプランPlusには、この4スタンス理論サポート(健康経営プラン)の基本料金が標準装備されます!(不要な方は、お申し付けください。)

【4スタンス理論とは】

人には、生まれながら血液型が決まっているように、体の使い方も実は決まっているのです。それが4種類あることから、4スタンス理論と名付けられています。
私は、B2タイプというものに属しているのですが、野球で言うと元巨人の松井選手や楽天の田中選手が同タイプに属していると推測されます。テニスだとフェデラー選手がB2タイプと推測されます。

プロ選手を見ても、投球フォームやスイングの仕方が明らかに選手ごとに違うことが分かりますよね?まさに、それが4スタンス理論でいうタイプの違いなのです。
つまり、本来、その人が持っているタイプは生まれながらに決まっているので、他のタイプの体の使い方を強要されたりすると、ぎこちない動きになったり、最悪の場合ギックリ腰等の故障につながる危険性が高くなります。

当事務所は、日本中の行政書士・社会保険労務士で「唯一」4スタンス理論を一般の方に広く教えることが認められている「マスター級トレーナー」の資格を所有しています。体の上手な使い方を学び負担の少ない体の動かし方を身につけ、快適な生活を送りませんか?

⇒4スタンス理論の詳細についてはこちら(4スタンス理論の発祥である一般社団法人「レッシュ・プロジェクト」の公式HPに移動します)

まずは、お問い合わせください(体験可能です)。

人事評価制度導入(制度導入+就業規則等のチェック)

導入するメリット
  • 今いる従業員さんが、御社での自分の将来像をイメージすることができるようになるので、モチベーションアップにつながります。
  • 従業員が同じ目標に向かって仕事をすることができるので、1人1人の成果はもちろんのこと、組織としての成果も変わってきます。
  • 採用募集の際に、自社の強みをアピールすることができるので、他の中小企業と比べ抜き出た存在になれます。

※人事評価制度を導入するには、そもそも既存の会社のルールである就業規則等がしっかり整備されていないといけません。
そのため、まずは、御社の状況と希望をお伺いし、その上で必要に応じて会社のルール整備をしっかりとさせていただき、人事評価制度の導入を行っていきます。

採用人事サポート

採用について、お悩みはありませんか。

  • たくさん広告宣伝しているのに、募集しても全然集まらない。
  • 若い人の応募がない。

理想の応募者がたくさん集まる会社というのは、一体どんな会社なのでしょうか。
入社する人の立場で考える必要があるかもしれません。

いまどきの学生は、学校の先生から

  • 残業はあるのか。
  • 休日出勤はあるのか。
  • 人事制度はしっかりと構築されているのか。
  • ワークライフバランスはしっかりと取れているのか。

といった質問をするように教え込まれています。
そのため、募集段階で、しっかりと上記のような条件をクリアしていないと選ばれないわけです。

では、選ばれるようにするにはどうすればいいのか?
そんな、社長や人事部の悩みを一緒になって考えます。

御社にしかない「選ばれる理由」を一緒に見つけましょう。

単なる採用手法に頼っていては、いくらお金をかけても理想の応募者は集まりません。
「急がば回れ」です。
結局、魅力的な会社に人は集まります

採用を通じて、自社の魅力を創っていきませんか?

※御社がどこまで望まれるかによってサポートする内容が変わってきますので、しっかりとヒアリングした上で計画書を作成し、実行いたします。
※また、ご要望に応じて採用面接対応もさせていただきます。

✅当事務所の採用人事は、他の社労士事務所とは異なり単なる求人を出すというものではなく、様々な手法を駆使してお手伝いいたします。そのため、手間はかかるかもしれませんが、結果的にコストは低く抑えることができると思います。

料金詳細

ビジョン労務:料金表(税込)

単位:円
 

ライトプラン
相談

スタンダードプラン
相談+手続+4スタンス理論(健康経営プラン)サポート
スタンダードプランPlus
相談+手続+給与計算+4スタンス理論(健康経営プラン)サポート
110~119人 44,000 154,000 308,000
100~109人 44,000 143,000 286,000
90~99人 37,400 132,000 253,000
80~89人 37,400 121,000 231,000
70~79人 37,400 110,000 220,000
60~69人 31,900 99,000 209,000
55~59人 31,900 88,000 198,000
50~54人 31,900 88,000 198,000
45~49人 27,500 77,000 187,000
40~44人 27,500 77,000 176,000
35~39人 27,500 66,000 165,000
30~34人 27,500 66,000 154,000
25~29人 22,000 55,000 143,000

20~24人

22,000 55,000 132,000

16~19人

22,000 44,000 121,000
13~15人 22,000 44,000 110,000
10~12人 22,000 44,000 99,000
7~9人 16,500 33,000 66,000
5~6人 16,500 27,500 55,000
3~4人 16,500 27,500 55,000
1~2人 16,500 22,000 44,000

上記に当てはまらない会社様も一度ご相談ください
※当事務所は、末永いお付き合いを前提に考えていますので、他事務所が行っているような社会保険の定時決定や労働保険の概算・確定の申告業務に対し、別途料金をいただいておりません(顧問契約の範囲です。他の社会保険労務士事務所の場合、別料金になっていることが多いです。)。
※詳細な業務範囲は、お打ち合わせの上で決定いたします。業務内容によって、料金は減額・増額になることがございます。

※スポット(1回限り)での手続きも行っております(料金は下部に記載)。
※4スタンス理論(健康経営プラン)サポートについては、ご利用は任意です。

ビジョン労務Plus:料金表(税込)

業務内容

料金

就業規則の作成 165,000円~/1回
就業規則の改訂 77,000円~/1回
助成金 着手金77,000円~+成功報酬10%~/1助成金ごと(会社のルール整備含む)

社内研修

33,000円~/1回

人事評価制度導入 220,000円~/1回(会社のルール整備含む)
採用人事サポート 55,000円~/1回(※必要に応じて会社のルール整備を行います)

4スタンス理論サポート

(健康経営プラン)

基本料金

33,000円/1企業(毎月1回訪問)

各種講習会受講後、無料体験後の契約なら11,000円

※3名以降はサポートする従業員数1人につき+4,400円

※毎月サポートする従業員を変更することも可能です。

「ビジョン労務Plus」は、「ビジョン労務」にある顧問契約をしなくても単独でご利用可能です。まずは、お問い合わせください。

スポット相談・スポット手続き(税込)

業務内容

料金

労災・雇用保険設置関係 33,000円~/1回
健康保険・厚生年金保険設置関係 44,000円~/1回
36協定手続 22,000円~/1回
雇用保険資格取得・喪失/1人 7,700円~/1回
健康保険・厚生年金保険資格取得・喪失/1人 6,600円~/1回
労働保険年度更新 33,000円~/1事業所
※従業員数により変動します。
健康保険算定手続(年1回) 22,000円~/1事業所
※従業員数により変動します。
その他お手続 一度、ご相談ください!
各種相談(労働相談等) 6,600円/30分
建設業法コンサルティング 22,000円~/1回

補助金・給付金についてはこちら