隆栄工業株式会社 楠本幸嗣社長(埼玉県知事・とび土工工事業)新規許可

大手建設会社からも大きな信頼を寄せられている隆栄工業株式会社様です。

Q.何故、今回建設業許可を取得されようと思ったのでしょうか。

A.元請業者から、工事現場に入るにあたり、今後は建設業許可を取得するように要請がありました。

Q.社長には、昔から付き合いのある行政書士がいたようですが…何故、今回私にご依頼をいただけたのでしょうか。

A. 実は、その行政書士には依頼をしていたのですが、まだ、「社長の会社は建設業許可を取れないよ」と言われまして…それで、困ってホームページを検索していたら浜田さんを見つけて、「もしかしたらウチでも建設業許可を取れるのかも!」と思い、すぐ電話しました。

Q.ありがとうございます。電話をいただき社長と話したときに取れそうな要件はそろっているとすぐに思いました。私には、他の行政書士さんが「まだ建設業許可は取れないよ」と言われたのかがよくわからなかったですね。

A. その辺りは、建設業を専門にされている浜田さんだからこそ、すぐわかるのでしょう。やはり、建設業専門でやられている所は、「許可の要件」をちゃんとわかっているので依頼して本当に良かったです。

Q.ありがとうございます。ちなみに、対応した感じや申請までのスピード感はいかがでしたか。

A.電話したその日に会いに来てくれました。その後の指示も的確で、こちらが書類をそろい終わった次の日には県庁に申請をしましたと報告があったので、本当にスピーディーな対応でした。すごく親身になって対応していただけました。

 また、埼玉県は通常申請してから1ヵ月くらいは許可までかかると言われていたのですが、申請して23日で許可通知書が手元に届きました。許認可事務に精通していらっしゃるので、その辺りは県の方とうまく調整していただけたのかなと思いました。

Q. ありがとうございます。私も元々許認可事務を公務員として扱っていた経験があるので、県の職員さんの許認可事務を扱うプレッシャー等を含めた気持ちは、すごくわかる部分があります。そのため、無理な催促等は一切していないのです。むしろ、県の職員さんとの日ごろの信頼関係だと思っています。その辺りの交渉は、他の行政書士と経験値が違うので絶対の自信があります。

A. これで引き続き工事の受注をすることができます。本当にありがとうございました!今後とも末永くお付き合いよろしくお願いいたします。

こちらこそよろしくお願いします!

この記事を書いた人