事業復活支援金の締切は5月末まで!

こんにちは。

社会保険労務士・行政書士の浜田です。

今日は、事業復活支援金のご連絡をします。

事業復活支援金の締切は5月末までになっています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が30%以上減少した場合に受給することができる「事業復活支援金」ですが、締切が令和4年5月31日(火)までとなっております。

また、前回・前々回の支援金を受給していない人は、「事前確認」も必要になりますのであわせてご注意ください。

事前確認とは?

事前確認というのは、今回の事業復活支援金の申請にあたり、事前に

「登録確認機関」により、確定申告書等の書類のチェックを受ける

ことを言います。

※持続化給付金の不正受給による影響を受け、前々回の一時支援金から導入されています。

弊所も「登録確認機関」に登録されています。

弊所の受付については、こちらもご覧ください。

※弊所では、「申請代行」も行っているので、申請が面倒くさい方はご利用ください。

弊所の事前確認及び申請代行の料金

事前確認

個人・法人問わず、一律「11,000円(税込)」にて対応いたします。

※対面・ZOOM可能ですので、全国対応できます。

申請代行

「申請の仕方がわからない」「無限ループは嫌だ」という方は、「申請代行」もいたしますのでご相談ください(別途料金でご対応いたします)。

【個人事業主】
「事前確認+申請代行」セット⇒38,500円(税込)

【法人】
「事前確認+申請代行」セット⇒49,500円(税込)にて承ります。

「申請代行のみ」(例えば、月次支援金等で事前確認を終了しており、事業復活支援金に事前確認が不要である場合)
⇒個人事業主33,000円(税込)
⇒法人44,000円(税込)

訪問可能エリア

埼玉県

志木市・新座市・朝霞市・和光市・さいたま市・富士見市・所沢市・三芳町・戸田市・蕨市・ふじみ野市・川越市・飯能市・狭山市・入間市・鶴ヶ島市・坂戸市・東松山市

東京都

練馬区・板橋区・清瀬市

※地域によっては、交通費をちょうだいする可能性がございます。

不正受給は注意(罰則もございます)

今回の事業復活支援金についても、不正受給に関する調査が事後的に実施される予定です。

そのため、売上台帳を偽造したり、売上を意図的に操作するといったことをしないように注意してください。

この記事を書いた人