現在、受付中の補助金・給付金・支援金について(ここをクリック)

建設業許可に必要な営業所について

建設業許可

こんばんは。建設業専門の行政書士の浜田です。

今日は、建設業許可に必要な営業所について、解説します。

営業所とは、本店又は支店等で常時建設工事の請負契約の見積り、入札、契約締結を行う事務所をい
います。したがって、建設業に無関係な支店、営業所及び単に登記上の本店や特定の目的のために臨時
に置かれる工事事務所、作業所などは該当しません。
一般的には次の要件を備えているものをいいます。
申請書の受付後に、営業所の要件を満たしているか、立入調査を行うことがあります。
(1) 外部から来客を迎え入れ、建設工事の請負契約締結等の実体的な業務を行っていること
(2) 電話、机、各種事務台帳等を備えていること
(3) 契約の締結等ができるスペースを有し、かつ、居住部分、他法人又は他の個人事業主とは容易に移動又は撤去できない間仕切り等で明確に区分されているなど独立性が保たれていること
(4) 事務所としての使用権原を有していること
(5) 看板、標識等で外部から建設業の営業所であることが分かるように表示してあること
(6) 常勤役員等(当該常勤役員等を直接に補佐する者を含む)又は施行令第 3 条に規定する使用人(建設工事の請負契約締結等の権限を付与された者)が常勤していること
(7) 専任技術者が常勤していること

そのため、建設業許可取得等の際に、営業所(外観・内観)の写真や郵便ポストの写真を求められたりすることが一般的です。
注意しましょう。

【編集後記】

基本的な記事を今まで書かなかったので、ここにきて怒涛の基本事項記事ラッシュです。

どんどん増やしていきますよ^^

他の記事が興味ある人は、当ホームページをくまなくどうぞ。

私の生い立ちやダンス動画等も貼ってあります^^

お電話の場合は、下記か右上の📞をクリック
tel:050-8880-9888(事務所の電話番号ですが携帯に直通で繋がるような設定をしていますので、迅速な対応が可能です!また、電話に出られなかった場合も、この電話番号から折り返しご連絡いたします。)
fax:050-3457-9368

タイトルとURLをコピーしました